YASSUTAKA + KOUICHI NAKAZAWA

DUAL EXHIBITION

51+49

ARTIST INTERVEW  / yassutaka

dxL1990765.jpg

yassutaka

ミュージックシーンやロウブロウアートからの影響を多大に受けた作風で長年活動しているアーティストyassutaka氏に話を聞いた

yassutaka

1971年産まれ

リックグリフィン、エドロス、ロバートウィリアムス等 ロウブロウアート、kustom kulture、サイケデリックアートに影響をうける。  

2022.9.12_220919_0009.jpg

エロビデオグラフィックデザイナー

 

俺は絵で食っていく!って思ったのっていつですか? 

まだ思ってないよ!っていうか思えてない 

 

(笑) 

イラストレーターでやっていこうって思った時期もあって大手出版社に持ち込みに行ったりとかしてた時期もあるね 

 

その時期からyassutakaさんスタイルの絵だったんですか? 

 

いやぜんぜん違うよ!当時はロッキンジェリービーンとかがだんだん出て来た頃で、ガレージのロックバンドやってたりもしたから、そういうトーンだった。桑沢のファッション卒業して、25,26歳だから97-98年くらいだね 

 

ファッション専攻だったんですね 

 

そう、美大受験全部落ちて...浪人する気もなかったから桑沢デザイン専門学校入ったんだけど結局ずっとバンドやってて、気がついたらみんな就職してた。それで友達がバイトしてたエロビデオのパッケージつくる会社に入って、そこに何年かいて... 

エロビデオのパッケージのデザイナーってことですか? 

 

まあそうだね、エロビデオのパッケージをちゃんと製本屋さんに持っていて、写植お願いしてさ 

 

エロビデオのパッケージを写植屋さんにお願いするのいいっすねー(笑) 

 

そうだよ!エロビデオっつったって俺のところのはエロビデオ借りて来て、ダビングしてパッケージ作り替えて売ってる海賊版の会社だったけどね 

 

海賊版の会社のデザイナーだったんですね(笑) 作り替えのデザインをyassutakaさんが考えてたってことですか?

 

そう、グラフィックデザイナーですよ!(笑) 

 

最高すぎるなー 

 

神保町の古本屋に行って、その女優さん出てるエロ本一生懸命探して買って来て、それ切り抜いて、当時ポジなんてないから「透過原稿」って言ったかな... それを組み合わせて製販してもらって印刷して作ってたわけ

 

コラージュじゃないですか! 

あ、だからおれコラージュやってんのかな…え、マジで?そういうことなの?俺? 

 

繋がってるんですね~

 

そんなことないよ!当時そのビデオの中身はホントTSUTA○Aで借りて来たやつそのまんまをさ、潰れた銭湯にビデオデッキ300台くらい並べてダビングしまくってたもんね。今思えばめちゃくちゃ面白かったよ。その時の上司とは今でも付き合いある 

 

バンド 

 

どんなバンドやってたんですか? 

 

当時は90年代後半でジョンスペ (The Jon Spencer Blues Explosion) が出て来始めて、俺のバンドもギター2人とドラムの3ピースで、ガレージ系のバンドをやっていた。結局ダラダラと15~16年やってたんじゃないかな。初期のSEAGULL SCREAMING KISS HER KISS HERとスプリット出したりしてたよ。

 

ええ!そうだったんですね! 

 

基本的にはガレージロックでGUITER WOLFとかMAD3とかいわゆるああいう方達とやらせてもらってたんだけど、boredomsも好きだったからレイブ行き始めたりとかして、音楽的に変わっていった。アンプに直だったギターも、だんだんシュワ~~とか空間系のエフェクターが増えていった。髪も伸びていったね。 

 

影響を受けたモノ 

 

漫画とかって読んでましたか?

 

漫画はね~...普通にドクタースランプとか読んでた。でも小学校のとき、キン肉マンは大っ嫌いだったな。きったねー絵でさ、プロレスもきらいだし。俺「パタリロ」読んでたんだよね。そう考えると魔夜峰央の影響はすごくある。あとは上條淳士の TO-Yは漫画をオシャレにしたひとの一人なんだけど好きだった

 

ぜんぜんyassutakaさんとはむずびつかないですね...

 

ぜんぜん違うもんね。まあ色んなところからすこしづつパクってるんだよ

 

なにか収集してるものとかあるんですか? 

フィギュアブームもあったから SPAWN とか、ベアブリックとかは集め てたよ。いわゆる SMARTとかBOOMのお部屋特集に載ってるような部屋中ブリスターの壁だったけど、彼女と別れて全部嫌になって全部捨てた。それ以降何かを集めるってしてないです 

 

また極端ですね...でもアメトイとか、ラッドフィンクとか、エドロスの線はyassutakaさんのトーンに通ずるものはありますね! 

 

 

親の年金目当てに親殺しちゃうの かなって 

 

nerdのシリーズのときと今とではまた作風ちがうと思うんですが、どう変わっていったんですか?

 

2008年くらいに実家でマジで無職の時期があってさ、もうホント、親の年金目当てに親殺しちゃうのかな、みたいなジトーっとしてる時期があったんだよね。その時に、浅草で普通の人は入れないくらい緊張感の、高級でいいアメカジのヴィンテージの洋服の店に友達が服卸してて、その人が「お前あの店で個展やれよ」って言ってくれて、やることないし、「わかりました...」って。 

 

無職ですしね(笑) 

 

そう(笑)それが2010年くらいかな。そのときは髑髏と人間の間みたいな顔ばっかり描いてた。それが今のスタイルのルーツになるんだと思う 

 

その洋服屋さんからのオファーが結構重要なキッカケですね!もしそれがなかったら.... 

 

うん、ニュースで「年金目当ての殺人が...」ってなってたかもしれない(笑)

 

ミーハー 

 

そのシリーズからしばらくして、ちょっとトライバルなトーンも入ってくる作品もあるんですが、それはなんの影響なんですか? 

 

ああいうアフリカっぽかったり、呪術っぽいの好きなのはboredoms、宇川直弘の影響だね。バンドやってる頃からboredomsは好きだった。nerdのシリーズのときは髪型もピチッとしてるキャラクターで、僕自身リーゼントしてたりキチッとしてる格好だった。でもその後phishにハマってる時期とかは髪伸ばしたり、わざとダサい格好してみたり...要はミーハーなんだよね

 

絵のスタイルはそのときハマってる音楽が反映されてるんですね

 

出るのかもね~あとはピンストライプって、アメ車に筆で書くような職人芸のカルチャーも好き

 

yassutakaさんの作品ビチっとしてますよね

 

汚いの好きじゃないのよ、完璧には出来ないんだけどさ、出来るだけビチっと仕上げたいと思ってる 

 

今回中沢さんとやっててその辺はギャップありましたか? 

 

あったね(笑)「気泡は抜こうよ!」 みたいな。雑に見えても、それは「雑に見せてる」にしたいからね 

 

中沢さんはアメリカンですもんね (笑) 

 

お二人はSMOKE MORE POPという展示で過去に2回、二人で展示をやっていて、そのときは中沢さんが撮ったセレブの写真にyassutakaさんがタバコを持たせるっていう明確なコンセプトがあって、今回はなんの縛りもなく自由だったんですが、どうでしたか?

 

楽しかったよ!そんなに悩んでる時間もないし、彼の写真にどれくらい合わせるのがいいかなとか、もはや合わせない方が面白いのかなとか、色々やった。でもやっぱどっかでビビってる部分があって...「これ写真だけの方が良くない?」「なにこの貼ってあるキッタネーの」って言われちゃったらお終いだからね。 

 

誰もそんなこと言わないっすよ! 

 

いや俺だったら言うなと思って! 

 

ヒドイ!(笑)

 

でも俺のやってる作業は足し算で、俺には足し算しかできないし、でもみんなは引き算のほうが好きなのかなーとか ...周りが大人だからわかんないんだよね、こういう趣味の人はあんまりいないからね 

 

yassutakaさんの周りにはいそうですけど、いないもんなんですか?

 

アーティストっていうよりもクリエイターの人たちの方が多いね。それは良かったと思ってる。アーティストなんてほら...気持ち悪いし... 

 

なんですかそれ!(笑) yassutakaさんって、「アーティストになる!」とか「アーティストで食ってく!」みたいなのをどっかで恥ずかしいと思ってないですか? 

 

ちょっと思ってると思う...心の中では出たいと思ってるところもあるよ?未だにFUJI ROCKのグリーンステージでドカーンてギター弾きたいと思うもん 

 

(笑) 

 

でもほら、俺努力しないからさ...そういうところが … 欠落してる…

 

いや、yassutakaさんの絵、あんだけカッコいい絵描いてるのになんでもっと前出てこないんだろうって思うっすよ!

 

えー本当に?嬉しいけどでも、やっぱり周りに「yassutakaもっと優しい絵描けばいいのに」とか未だに言われるんだよね。「ジョーダンじゃねえよ」とは言うんだけど、心のどこかで「そうなのかなあ」とか思ったりする

 

ぜんぜん変えなくていいと思いますけどね…僕はこの展示で、 51歳と49歳 の二人の作家をここでやるってなってどうなるのがおもしろいのかなとかいろいろ考えたんですけど、やっぱりこの年齢の二人が20代の新人ミュージシャンのジャケとかになった方が面白いですよね。「若手クリエイター」って結局「まだ誰も見つけてない未知なる才能」ってことでもあると思うし、それで言えばしつれいな言い方になりますけどyassutakaさんも見つかってないってところでは同じじゃないすか(すいません)だから、そういう変なバグみたいなのは起こって欲しいんですよね! 

 

うわーそんなことが起きたらそれはめっちゃ嬉しいなー!

 

令和POP 

 

yassutakaさんて若い子たちのファッションとか音楽の流行りって気にするんですか? 

 

する!するようにしてる!Spotifyの令和 POPとかチェックしてるもん 

 

えええええええ!なんでですか? 

 

だってさ、バンドやってる若いやつにさ、「これはストーンズのパクリだろ」 とか「俺らの時代のあれじゃんか」とか言い出したら終わりじゃんか 

 

うおーいいっすね~ 

今の音楽面白いじゃん! .... パッと出 てこないけど... 

 

(笑) 

 

うち夫婦で超テレビっ子だから、CDTVとかゴリゴリ観てるし。制作中はずっとお笑いのラジオ聴いてるよ 

 

昔からそういう趣味なんですか? 

 

いや高校生のときはカッコつけて聴かねーみたいな時期あったけどさ、TRFとか今聞いたら全部名曲だし、初めて買ったCD吉川晃司だしさ、おれメジャーカルチャー大好きなんだなってここ最近思ってる 

 

yasstakaさんの絵ってすごい毒っぽいですけど最終的にはPOPですもんね 

 

どっちにも振り切れないんだよね。超ハードコアな絵を描くにも、超サブカルな絵を描くにもいけなくて、結局ミーハーなところにいたい。ここ10年くらいで気づいたね。だから絵にもHEAVY POPって描いてあったりする。髭ダンの新譜出たら聴くしさ! 

 

最近のおすすめのアーティストは誰なんですか? 

 

えー...いない

 

いないんすね... 

 

宝くじ当たったら 

 

yassutakaさんの目標はCDTVのTOP10内のアーティストの仕事をするっていう目標どうですか?

 

あー自分じゃ思いつかなかった!pixivの絵師にばっかりやらせてる場合じゃないよね!なんだよ「絵師」って言葉!だいっきらいなんだよ!「歌い手」とか...

 

でも「アーティスト」も気持ち悪いんですよね? 

 

いやーでもそれが一番自然なのかなー...「絵師」って最悪だもんな...いや、でも「絵師」にしよう! 50歳で pixiv登録して「絵師」になろうかな 

 

そうですよ、これもへんな言い方ですけどあと30年 .. っていうと80歳ですけど(笑)もうなんでもアリのほうが面白いですよきっと。多分yassutakaさんは死ぬまで描くじゃないですか

 

いやー宝くじ当たったらやめるよ 

 

え、お金あったら描かないんですか?

 

Y:正直趣味ではできないよ。だって自分の絵なんて飾ってないし、他人の絵も飾ってない。邪魔だもん、いらない。趣味であんな絵描いてたらどうかしてるよ!でも俺には絵を描くことしか出来ないから、やってるって感じ。

 

じゃあ、死ぬまで描きましょう!

 

そうね...(笑) 

2022.9.12_220919_0008.jpg
2022.9.12_220919_0003.jpg
2022.9.12_220919_0004.jpg
2022.9.12_220919_0007.jpg
2022.9.12_220919_0002.jpg